« ヤビツTT(6回目) 記録更新はホイールのおかげ? | トップページ | 雨の元箱根 »

2013/06/02

「Mt.富士ヒルクライム」2回目

遅ればせながら、忘却の彼方に行きかけている記憶をたよりに、3ヶ月以上も前の富士ヒルの記事をアップしました。 執筆日2013/9/15

受付当日
なんとか富士山が見える状態でした。明日は何とか持ちそうな雰囲気でした。
今年で2回目なので、少し心に余裕がありました。

Img_0884_149

受付会場は、前回の駐車場から、今回は陸上競技場に移っていました。
たくさんの会社のブースも出店されていて賑やかでした。

このあと自転車を体育館に預けて、宿泊先の河口湖のホテルへ移動。
ホテルを予約したのは、大会日程が決定してすぐにしたのですが、結構埋まっていて焦りました。でもWeb予約を行っていないような旅館などはまだまだ空きがあるようでした。この辺はもう少しリサーチの余地がありそうですね。

Img_0887_150

大会当日の朝、富士山がとても幻想的で感動しました。駐車場で同じく富士ヒルに出場する人と軽く挨拶をして指定駐車場へ向かいます。

Img_0895_152_2

今年は6000人の参加者を見込んでいたとのことで、沢山の自転車が所狭しと並んでいます。今年の申告タイムは、1時間28分でしたので、6000番台からのスタートです。昨年は、まだ勝手が判らず遅めのタイムで申告したため14000番台でしたので、前がつかえてしまいましたので。。

Img_0900_155

Img_0905_156_2

自分のスタートまで時間が許す限り前のクラスの様子を見ました。第一ウェーブの猛者たちは気合の入り方が違いますね。体型もヒルクライマーのそれでしたし、機材にも妥協を許さない様子がうかがい知れました。

Img_0910_157_3

Img_0915_153_2

10kmほどで脚が攣りそうになりましたが、ケイデンスを少し落として一定ペースで5分ほど回していたらなんとか回復しました。今思えばあそこで完全に攣ってしまっていたら大幅にタイムをロスしていたと思います。

結果は、申告タイムよりも少し早い1時間27分台でした。ヤビツのタイムから考えればもう少し良くてもという思いはありますが、自分に足りないのは長い時間連続して上るスタミナだと思いました。来年の目標は1時間20分切りです!暑さ・寒さ・長い距離に負けないよう練習したいと思います。

Img_0915_153

|

« ヤビツTT(6回目) 記録更新はホイールのおかげ? | トップページ | 雨の元箱根 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574899/58198673

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mt.富士ヒルクライム」2回目:

« ヤビツTT(6回目) 記録更新はホイールのおかげ? | トップページ | 雨の元箱根 »