« NEWホイール(キシリウムSL) | トップページ | ブルベテストライド(BRM413東京200km定峰に備えて) »

2013/02/12

花粉が飛ぶ前に足柄峠

もうすぐ花粉の季節が本格的にやってきます。人によってはもう発症しているのかもしれません。
私も重度の花粉症で毎年2-4月は、なるべく家にいるようにしている人でした。
そうロードバイクに乗るようになるまでは。ロードバイクでのサイクリングってそれ以上に魅力のある中毒性のあるものですね。
そんな季節が本格的に入るまえに少しでもいい環境で走れるうちにと思い、久しぶりに足柄峠へ登って来ました。

今回は、足柄峠TTのスタート地点である龍福寺からではなく、小田原から広域農道を経由してアップダウンをこなしてから上るというコースを選択しました。これが後から効いてくることになるとも知らずに・・・。

Img_0567_106
足柄城址で記念撮影。
富士山は、雲に隠れておりましたが、裾野に広がる姿は圧巻でありました。
城址までは、自転車を担いで一歩一歩慎重に階段を上りました。
アルミバイクと鉄下駄ホイールがズッシリと肩にのしかかります。
今日一番の緊張ポイントだったかもです(笑)

Img_0575_105

帰り道も広域農道を再び走ります。地味なコースですが細かいアップダウンによって両脚に疲労が蓄積していきます。どこかで少し長めの休憩をしたいという気持ちを抑えてR1を目指します。
ようやくR1に戻ってきた時はホッとしました。走りなれた道へ戻れまだ40kmは走らなくてはならないのですが、もう半分家に着いたと錯覚するくらいです。さあ、あとは平坦、幸い風向きは追い風基調、回して回してひたすら東へ行けばいい。。

20130210

終わってみれば走行距離 約150Km、獲得標高 約2,000mの山岳ロングライドとなりました。
本格的な花粉シーズンを前に足柄峠に登れてよかったと思う連休の中日でした。

|

« NEWホイール(キシリウムSL) | トップページ | ブルベテストライド(BRM413東京200km定峰に備えて) »

ヒルクライム」カテゴリの記事

足柄峠」カテゴリの記事

コメント

zukitakさん、早速訪問させて頂きました。
往復とも広域農道を使っての足柄峠とは、タフなコースを走ってたんですね。
それにも関わらず、√134で、巡航30km/hオーバーとは、さすがです。
走ってるエリアも同じ辺りの様なので、これからも会う事もあると思いますが、宜しくお願いします。

投稿: Ken | 2013/02/13 19:22

Kenさま
あの日は、広域農道デビューだったのですが、ルートラボで見る限りあんなにキツイとは思いませんでした。
最後のR134は、あと少しで家だからでしょうか、なぜか足が回るんですよねw。
途中で車が多くなってきたので、声をお掛けするチャンスを逃してしまいましたが、
またお会いできる機会を楽しみにしています。

投稿: zukitak | 2013/02/16 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574899/56743221

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉が飛ぶ前に足柄峠:

« NEWホイール(キシリウムSL) | トップページ | ブルベテストライド(BRM413東京200km定峰に備えて) »