« 2012/5/20 本番前の仮想Mt.富士は強かった (椿ライン) | トップページ | 「Mt.富士ヒルクライム」初挑戦 »

2012/05/29

ヤビツ峠で最終調整(2回目の挑戦)

来週に富士ヒルクライム本番を控えての最終チェックにヤビツ峠を登ってきました。目標タイムは、前回50分14秒だったので、少し背伸びして48分台を目指したいところです。

5_dsc_20120527_2564_040

前日に小学校の運動会で予想以上に疲れてしまったので、寝坊してしまい、かつ午前中は、ダラダラとすごし、結局12:20頃の自宅出発~。遅っ!
アイウェアのオレンジ色が昼過ぎとは思えない視界となっていて若干時間間隔が狂わされ気味でいつも以上に急かされた気分でペダルを回します。前回と同様に花水川の横断歩道を渡ってここからヤビツを目指します。このルートがアップダウン少なく気に入ってます。

1_dsc_20120527_2543_038

ここにくると緊張します。降りてくる人、これから登る人が入り交わる名古木交差点。金目のセブンイレブンであんぱん補給したのですが、念の為にここでもう一度「即効元気」ゼリーで補給します(摂り過ぎ?)週末サイクリストですから、多くても週に一度しか来れないので、補給も慎重です。。

2_dsc_20120527_2545_039

スタートして間もなく運の悪いことにバスに抜かれ、暫らくその後ろを走ることになりました。

「げっ!バス時間チェックしたほうが良かったー?」まあ、自動車ですからいずれ遠くに行ってしまうとはいえ、ふもとでのバス停で何度も停車しますのでタイムロスは否めません。しかしこれが序盤がんばり過ぎないように私自身のペースメーカーになってくれていたのかもしれません。

そして鳥居10分強、バス停15分強、浅間神社28分、菜の花台3234分で通過しました。
前回よりもいいペースのようです。ここで「ちょっと飛ばしてんじゃないの?」と自分に問います。心拍も90%越えっぱなしで腰にもきつつありますから飛ばしすぎでバテ気味なんでしょう。でもここまで来て引き返すなんてことはできません。しかしスピードも徐々に落ち、10km/hを下回るところもしばしば。それでもタイムだけは刻一刻と刻まれていきますので、踏むしかありません。走りながらポカリを飲んで足つきだけはしないようにペダルを回します。

前回と違うのは、これが2回目の挑戦で、あとどの位でゴールか大体わかっていることです。前回ゴールがよく判らなくて踏み切れませんでしたが、今回は最後踏み切ると心に決めてます。時折ダンシングを混ぜながら疲労を分散させその時を待ちます。

で、その時が来ました。さあ!あとは踏むだけ、もがきますぞー!!

そしてゴーール!心臓バクバクのままゴールし、ガーミンのタイムを見ます。

4_dsc_20120527_2552_044

タイムは49分46秒でした。目標の48分台には届きませんでしたが。50分をわずかに切ることができました。菜の花台を越えてからの減速が響きました。スタミナ配分に改善の余地がありそうですね。あとは回復のダンシングを上手くできるようになりたいですが、ちょっと時間的に難しいかもです。

3_img_0176_043

この日は天気が良かったんですね。「ですね」っていうのは、冒頭で触れたアイウェアです。オレンジ色のレンズが時間の感覚を狂わせるんですね。。度付きアイウェアなので、外すと周りが良く見えません。特にコンビニではお目当ての補給食を探すのにひと苦労。これはなにか対策を考えないといけないですね。まさかアイウェアをかけたまま店内をウロウロなんてありえませんから。

5_dsc_20120527_2564_040

展望台にオジサンいたのね。。

菜の花台は、ゼーハー言いながら坂を登る人たちの息遣いと打って変わり、花を観察したり景色を楽しむ家族連れカップルの人たちがいらっしゃいます。そこに自転車乗りがすっと溶け込めることができるのは、先輩ローディーさん達の積み重ねてきた歴史のおかげかもしれませんね。

6_dsc_20120527_2567_041

帰り道、本当は早起きして湘南平も登るつもりでしたが時間がなくスルー(涙)。ここは近いうちに必ず来たいと思います。

7_dsc_20120527_2568_042_2

本番の目標タイムは、前回と今回のヤビツ峠TTのタイムから、1時間40分が妥当だと再認識しました。(単純に2倍でよいのかな?)試走なしでいきなりの本番となりますが、精一杯頑張って目標タイムをクリアできるよう最後まで調整の手を抜かずに挑みたいと思います。

ただ、天気が少し気になります・・・。5/29時点の当日の予想は、曇りで降水確率40%。うーん、雨だけはやめてね。

8_201205272_4

|

« 2012/5/20 本番前の仮想Mt.富士は強かった (椿ライン) | トップページ | 「Mt.富士ヒルクライム」初挑戦 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

ヤビツ峠」カテゴリの記事

コメント

菜の花台32分だと後半ダレ無いと45分切れるペースだと思うので前半のペースはかなり良さそうですね。
こんなことやってますでEdgeのデータ登録しませんか?

http://latlonglab.yahoo.co.jp/race/info.rb?id=5ed031c0e36993466c09ba673bc9d1a3

近いタイムの人とかのペース配分が参考になるかもです。

投稿: aki | 2012/05/29 08:56

akiさん
コメントありがとうございます!
猛レース、おもしろそうですね。データ貼り付けてみたいと思います。しかし皆さん速すぎて戦意喪失しそうですよww。
よろしくお願いします♪

投稿: zukitak | 2012/05/29 21:15

菜の花台のタイム間違ってましたorz。
akiさんから「良さそう」というコメントもらったので、あれっ?と思いガーミントレセンで確認したら34分くらいでした~。まずはここで32分を目指したいと思います。で、あとの13分は気合ですねw。

投稿: zukitak | 2012/05/29 21:27

試走お疲れ様です。

登山で雨に降られると、登りも下りもおっかないですね・・・

寒くなってしまいそうだし。

私も、私にしては珍しく、千葉県の下の方で登ったり下ったりしてきます。
「東京から一番近い棚田」を見学に行く予定です。

「ルートラボ」でコースを引いたら、距離235km、獲得標高2700mとでました。

走れるのか、こんなの^^;;;;;;;

投稿: ron | 2012/05/30 08:30

ronさん
このくらいの距離を景色と補給(おいしい料理)を楽しみながら走るのがサイコーですね。翌日が休みだともっと。。

投稿: zukitak | 2012/05/31 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574899/54815783

この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠で最終調整(2回目の挑戦):

« 2012/5/20 本番前の仮想Mt.富士は強かった (椿ライン) | トップページ | 「Mt.富士ヒルクライム」初挑戦 »